【vol.9】映画『ハローグッバイ』菊地健雄 監督

【プロフィール】1978年生まれ、栃木県足利市出身。明治大学卒業後、映画美学校5期高等科卒。映画美学校在籍時より瀬々敬久監督に師事。助監督としての参加作品は『最低。』(瀬々敬久監督)、『岸辺の旅』(黒沢清監督)、『かぞくのくに』(ヤン・ヨンヒ監督)、など多数。2015年『ディアーディアー』にて長編映画を初監督。同作は第39回モントリオール世界映画祭に正式出品され、第16回ニッポン・コネクションではニッポン・ヴィジョンズ審査員賞を受賞した。2017年は第29回東京国際映画祭・日本映画スプラッシュ部門に正式出品された『ハローグッバイ』と湊かなえ原作の『望郷』を劇場公開。両作品にて第9回TAMA映画賞最優秀新進監督賞を受賞した。他の監督作として、瀬田なつき監督と演出を手掛けたAmazonプライム・ビデオの連続ドラマ『東京アリス』やOkada Takuro『遠い街角 (Feat. 優河)』のMVも好評配信中。